感染症

予防接種で防ぐことのできる感染症

急性灰白髄炎(ポリオ)
ポリオは、ポリオウイルスによって起こる感染症で、ほとんどの場合、無症状のまま治癒してしまいますが、感染者の数パーセントの方が髄膜炎や麻痺を引き起こすことがあります。
百日咳
百日咳とは、百日咳菌やパラ百日咳菌によって起こる感染症で、症状の経過によって、カタル期・痙咳期・回復期に分けられます。
破傷風
破傷風とは、破傷風菌によって起こる感染症で、症状の経過によって第1〜第4期に分けられます。
ジフテリア
ジフテリアとは、ジフテリア菌によって起こる感染症で、咽頭痛や嚥下痛、発熱などがみられ、病状が進行すると気道などに偽膜を形成します。
結核
結核は、結核菌によって起こる感染症で、肺に感染する肺結核の場合、咳や痰、発熱、倦怠感などの症状がみられます。
麻疹(はしか)
麻疹とは、麻疹ウイルスによって起こる感染症で、症状の経過によりカタル期・発疹期・回復期に分けられます。
風疹(三日ばしか)
風疹とは、風疹ウイルスによって起こる感染症で、発熱・発疹・リンパ節の腫れが主な症状です。
みずぼうそう
みずぼうそうとは、正式名称を水痘といい、全身に痒みを伴う発疹がみられます。
おたふくかぜ
おたふくかぜとは、正式名称を流行性耳下腺炎といい、唾液腺の腫脹(腫れ)や痛み、発熱、嚥下痛(ものを飲み込むときに痛みがある)が主な症状です。
日本脳炎
日本脳炎とは、日本脳炎ウイルスによって起こる感染症で、日本脳炎ウイルスに感染したブタの血を吸った蚊(コガタアカイエカ)に刺されることで感染します。

性行為感染症(STD)

クラミジア感染症
クラミジア感染症とは、クラミジア トラコマティスによって起こる感染症で、女性の場合は感染しても無症状の場合が多く、男性の場合は、排尿痛などの症状がみられます。
淋菌感染症
淋菌感染症とは、淋菌(りんきん)によって起こる感染症で、排尿時の違和感や排尿痛などの症状がみられます。
性器ヘルペス感染症
性器ヘルペス感染症とは、単純ヘルペスウィルスが性器に感染することによって起こる感染症で、性器またはその周辺部の不快感や痒み性器部分の小水疱ができるなどの症状がみられます。